くらし情報『第一印象で勝負! 「次もまた会いたい」と思わせる6つの方法』

2016年11月1日 00:05

第一印象で勝負! 「次もまた会いたい」と思わせる6つの方法

目次

・第一印象を決める視覚・聴覚・言語とは
・「また会いたい」と思われるために、気をつけたいポイント
第一印象で勝負! 「次もまた会いたい」と思わせる6つの方法


一度しかない第一印象。初回の印象は思っている以上に強烈で、一度ついた印象はあとあとまで残ります。第一印象がよければ「また会いたい」と思われるし、そうでなければ次のチャンスがなくなる可能性も。「次もまた会いたい!」と相手に思わせるための6つの方法をお伝えします。

第一印象を決める視覚・聴覚・言語とは

第一印象で勝負! 「次もまた会いたい」と思わせる6つの方法


私たちが初対面でコミュニケーションをとるさい、視覚情報(55%)・聴覚情報(38%)・言語情報(7%)の3つの情報から人を判断していると言われています。しかもその情報は出会ってたった数秒(3~15秒程度)で決まってしまうとのこと。
そんな視覚・聴覚・言語情報についてみていきましょう。

(1)視覚情報: 目から入る情報のこと。この視覚情報は第一印象の55%も占めており、見た目や雰囲気からの印象が大きいということがわかります

(2)聴覚情報: 耳から入ってくる情報を言う。目の次に情報が多く、声質、話す速さ、声の大きさ、口調などから伝わる情報です

(3)言語情報: 言葉からの情報。言葉そのものの意味や会話の内容から伝わる情報です

「また会いたい」と思われるために、気をつけたいポイント

第一印象で勝負! 「次もまた会いたい」と思わせる6つの方法


では実際どのような点に気を付けていけばよいか見ていきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.