くらし情報『こんな現実知らなかった!? 20代になって自分に起こった7つのこと』

2017年1月24日 14:00

こんな現実知らなかった!? 20代になって自分に起こった7つのこと

目次

・知らないことがたくさんありすぎる
・最新の音楽についていけない
・恋人ができるまでに時間がかかる
・規則正しい生活ができない
・ワーカーホリック!
・友だちが変わる
・日々使うものへのこだわりが増える
こんな現実知らなかった!? 20代になって自分に起こった7つのこと


子どもの頃や10代の前半の頃、20代といえばすごく大人なイメージありましたよね。当時は「20代になったらこんな自分になるんだ」といろいろな想像を膨らませていたものです。実際その想像どおりの自分になれている人はどれくらいいるでしょうか?
今回は、20代になって自分の身に起こるとは思っていなかったことを集めてみました。

知らないことがたくさんありすぎる

20代にもなればもう学ぶことはないくらいに考えていたのに、20代になっても知らないことが多すぎることに唖然。一日いったい何回グーグルで知らないことを調べていることかわからないくらいという人も多いのでは?

最新の音楽についていけない

こんな現実知らなかった!? 20代になって自分に起こった7つのこと


子どもの頃、親がまったく最新の音楽についていっていないのをみて「わたしは絶対こんなことにはならないはず!ポップ・ミュージック命!」くらいだったのに、だんだんとはやりの音楽が理解できないという状態に。途中からトップ10ランキングについていけず、自分の青春時代に聴いていた曲をリピートしまくるのです。

恋人ができるまでに時間がかかる

こんな現実知らなかった!? 20代になって自分に起こった7つのこと


ちゃんとした真剣交際に発展するまでに、何人もの人とお試しデートを繰り返さなければいけないなんて、漫画のなかには書かれていなかった!学生時代は恋愛のスタートと言えば、どちらかが告白をしてからデートを重ね、くちびるを重ね、体を重ね……という流れだったのに、体の関係から始まる恋もあるということを学ぶのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.