くらし情報『インスタ映えが大事! 劇的に写真写りがよくなる9つの秘密』

2017年2月25日 00:00

インスタ映えが大事! 劇的に写真写りがよくなる9つの秘密

目次

・顔の左側を撮る
・レンズに近づき過ぎない
・写真の高さいっぱいに撮る
・顔を微妙に傾ける
・座ったままの写真は上のアングルから
・全身写真を思い切ってクロップしてみる
・シャッターの前に目をつぶる
・舌を前歯の裏に隠してスマイル
・ハイチーズ!ではなくマニー!
インスタ映えが大事! 劇的に写真写りがよくなる9つの秘密


毎回気が重くなる写真撮影……そんな写真嫌いさんに朗報です。写真写りは生まれもったものではなく、自分で努力すれば改善できるもの。今回は劇的にインスタ映えする9つのシークレットをまとめてみました。

顔の左側を撮る

インスタ映えが大事! 劇的に写真写りがよくなる9つの秘密


インスタ通であればどちら側の顔がフォトジェニックなのか知っているかも知れませんが、多くの専門家や写真家によると、一般的に人は左側の顔の方が写真写りがよいといわれています。もちろん個人差もあるので一概に左側の方がイイとは断言できませんが、迷ったときはとりあえず右側を向いて、ハイチーズ!

レンズに近づき過ぎない

グループ写真の鉄則は、レンズの一番近くにはいかないこと。周囲よりもカメラに一歩近づいてしまうと、顔が大きく見えてしまうだけでなく、全体的にアンバランスな印象を与えてしまいます。

写真の高さいっぱいに撮る

写真を身長の高さに合わせると、全身写真が縦長に見えて、全体的にほっそりとした印象を与えてくれます。また、シチュエーションにもよりますが、下のアングルから撮影するとさらにほっそり効果がアップします。

顔を微妙に傾ける

顔を微妙に傾けると、顔をまっすぐに保っているときよりも、顔の彫りをはっきりとしてみせる効果があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.