くらし情報『もっとシンプルに生きよう! 幸せになりたいなら手放すべき6つのこと』

2017年5月8日 23:00

もっとシンプルに生きよう! 幸せになりたいなら手放すべき6つのこと

目次

・1: 「もし○○だったとしたら」という堂々巡り
・2: みんなから好かれなきゃいけないという思いこみ
・3: 自分にとってネガティブな影響をもたらす人間関係
・4: SNSでの反応やゴシップネタ
・5: 自分自身に対する厳しすぎるハードルや期待
・6: 先のばししたり、自分を傷つけないための“言いわけ”
もっとシンプルに生きよう! 幸せになりたいなら手放すべき6つのこと


“幸せになりたい”と誰もが強く願いながら、なかなかなれなくてストレスや不満を抱えこむのが私たち。でもそれは、あまりにも多くのことを人生に求めすぎているからなのかもしれません。自分にとって本当に大切なことだけを求め、シンプルに生きればもっと生きやすくなれるのかも……。
そこで今回は、幸せになるために今すぐ手放すべきことについて、まとめてみました。

1: 「もし○○だったとしたら」という堂々巡り

人は現在に不満があると「あのとき○○したらよかったのに」と後悔したり、堂々巡りをえんえんと続けたりしがち。でもそんなふうに過去に縛られてばかりでは、現状を肯定的にはとらえられません。今のあなたが変えられるのはこれから先の未来であって、過去ではありません。

2: みんなから好かれなきゃいけないという思いこみ

もっとシンプルに生きよう! 幸せになりたいなら手放すべき6つのこと


“誰からも好かれたい”とは思っていても、個性も好みも違うすべての人から平等に愛されるなんて無理な話なのです。無理して誰かの期待や思惑にこたえようとしたり、嫌われないようにビクビクしたりするのはやめましょう。
幸せになるために欠かせないのは、自分の個性をはっきりと理解し、受け入れること。自分らしくしていれば、あなたを認めてくれる人が必ず現れるはずです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.