くらし情報『熱帯夜でも快適! ぐっすり眠れる「夏の寝具選び」のポイント4つ』

2017年7月22日 14:00

熱帯夜でも快適! ぐっすり眠れる「夏の寝具選び」のポイント4つ

目次

・夏用のシーツで快適な睡眠!
・オススメの素材はリネン
・タオルケットを蹴っ飛ばしちゃうなら…
・夏の寝具は軽さ重視で!
熱帯夜でも快適! ぐっすり眠れる「夏の寝具選び」のポイント4つ


夏の暑さに対応するためには、快適な寝具選びが大切です。皮膚に触れた時に感じる肌触りは、体感温度とリンクしているのでとても重要。そのため、寝具の生地があまり良いものではなかったり、暑苦しいものであれば寝心地も悪くなってしまいます。さらに、使われている生地や素材により体感温度まで変わってくるので、暑苦しく感じるものであればちゃんとした眠りにもつけず、疲れもたまってしまいますよ。快適な睡眠を得るためにも、季節に合った寝具をとり入れていきましょう。

夏用のシーツで快適な睡眠!

冬も夏も同じシーツを使っていませんか?冬になれば厚手の敷きパッド、夏になれば冷たさを感じる敷きパッドといったように、季節によって敷きパッドだけを変える人が多いようです。しかし、本当は季節ごとにシーツを変える必要があります。その理由は、湿度によって体感温度が異なるためです。
湿気でこもった状態になりやすい敷きパッドは、湿気対策ができていないと寝苦しさを感じる原因になってしまいます。また、シーツが汗を吸い取ってくれないと、夜に目覚めてしまうこともあります。夏には夏用のシーツを使って肌触りの良さを感じた方が、心地良く眠ることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.