くらし情報『しなやかな私をつくる本 #25『顔ニモマケズ』』

2017年8月13日 23:00

しなやかな私をつくる本 #25『顔ニモマケズ』

目次

・「人間、外見がかなり重要」と悟って成長してきた私たち
・容姿がいいと収入も高い!?
・うまくいかないことを外見のせいにしてしまう
・でも外見はすべてじゃない。内からあふれる本質的な魅力を持つ人たち
・外見に症状を持つ9人の方たちの生きざま
・動静脈奇形のある河除静香さんの物語
・苦難を乗り越える過程で、人は磨かれ、魅力を高めていく
・まとめ
しなやかな私をつくる本 #25『顔ニモマケズ』


女性が生き方や考え方をアップデートし、強くしなやかな自分を目指すのに役立つ本を月に1冊紹介します。

「人間、外見がかなり重要」と悟って成長してきた私たち

一般的なメイクのみならず、「整形メイク」やプチ整形を含む美容整形……。それらの力を借りて、「今の自分よりもきれいになる」ことを目指し、美を磨くのは悪いことではないと思います。なぜなら向上心があるといえるから。一方で、それが過剰になると外見にとらわれすぎている、ともいえます。
周囲の大人たちから、「人間、外見じゃなく中身が大事なんだ」と言われて育ってきても、だんだんと「いや、そうでもないんじゃない?」と私たちは気づき始めます。やっぱり美男美女は、平凡な外見の人よりトクをしている(ような気がする)、と小学生くらいで感覚的にはわかるわけです。

容姿がいいと収入も高い!?

しなやかな私をつくる本 #25『顔ニモマケズ』


ミもフタもない話かもしれませんが、そういったトクは「数字」にも現れています。『美貌格差: 生まれつき不平等の経済学』(https://www.amazon.co.jp/dp/4492314539)(著者: ダニエル・S. ハマーメッシュ、出版社: 東洋経済新報社)によると、容姿が並みを上回る評価(評価は1~5の5段階)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.