くらし情報『思わず共感! 「義実家帰省」でのお悩みあるある4つ』

2017年10月4日 02:00

思わず共感! 「義実家帰省」でのお悩みあるある4つ

目次

・(1) ぜんぜん気が抜けない!
・(2) 夜、こっそりケンカになる!
・(3) 教育方針でモメがち!
・(4) 虫が多い…!
思わず共感! 「義実家帰省」でのお悩みあるある4つ


日本の古くからの慣習のせいでしょうか。結婚をすると、自分の実家への帰省よりも、旦那さんの実家への帰省を優先させる人も一定数いるようです。そのため、長期休暇になると旦那さんの実家への帰省についていく……という奥さんも多いのではないでしょうか?実家とはいえ義理の仲なわけですから、やはり気をつかう部分も多々あると思います。それでは、“共感必至の義実家への帰省あるある”を見てみることにしましょう!
将来的には義実家への帰省をすることになるんだろうな~という人も、「こんな悩みがあるんだ!」と心構えができると思いますよ!

(1) ぜんぜん気が抜けない!

思わず共感! 「義実家帰省」でのお悩みあるある4つ


「お義母さんとお義父さんの監視の目があると思うと、ちっとも気が抜けない!朝寝坊だってできないし、朝ごはんの支度も手伝わなければならないし。自分の実家なら、こんな窮屈な思いはしなくても済むのに!」(事務/26歳/女性)

▽ 旦那さんにとっては気の休まる実家なのでしょうけれども、奥さま方にとっては自分の家ではなく、感覚的には“他人の家”なんですよね。そのため気持ちが休まらないというのは、ある意味仕方のないことだと言えるでしょう。

(2) 夜、こっそりケンカになる!

「お義母さんたちにバレないように、旦那さんと夜ケンカをするのって、あるあるなんじゃないですかね?“私ばっかり気をつかって働いているんだから、少しはフォローしてよ”的な内容で(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.