くらし情報『幸せになりたいなら今すぐ追放するべきこと5つ』

2017年10月7日 23:00

幸せになりたいなら今すぐ追放するべきこと5つ

目次

・1. 時間を少しでも有効に…という思惑が落とし穴“マルチタスキング”
・2. お酒に逃げるようになると、体にもメンタルにもよくない!“アルコール”
・3. 他人の生活ではなく、自分のリアルな暮らしこそ一番大事なはず“SNS”
・4. “○○でなければならない”という思考パターンが視野を狭くしてる、“思い込み”
・5. 自分を否定しているうちは何をやってもうまくいかない…“心のネガティブボイス”
幸せになりたいなら今すぐ追放するべきこと5つ


日々の忙しさに追い立てられてただ漠然と日々が過ぎてゆく……そんな毎日だと心から幸せを感じとるのが難しいですよね。私たちの生活にはそんな幸せを実感するのをわざわざ遠ざけるような悪しきものがいろいろあるんです。
それらを生活から取り除いてみれば、心穏やかに暮らし、幸せも実感しやすくなります。そのためにもぜひ自分自身の生活から追放すべきこと5つをご紹介します。

1. 時間を少しでも有効に…という思惑が落とし穴“マルチタスキング”

幸せになりたいなら今すぐ追放するべきこと5つ


忙しいから少しでも時間を有効に使おうと、あれこれいろんなことを常にやっている……一度に複数のタスクをこなす“マルチタスキング”はかえって逆効果となることが多いようです。集中力や注意力が散漫になり、ミスを犯しやすくなる。“なんとなく”やっているだけで実はできていない、脳がフル稼働状態となりひどく疲労感を覚える……などなど。一見まわり道のようでも、ひとつひとつ確実にこなしてゆくのがベターです。

2. お酒に逃げるようになると、体にもメンタルにもよくない!“アルコール”

毎日1日の終わりにはお酒を飲まなきゃダメという人もいますが、世界的にみると健康ブームのせいか「お酒はスマートに飲もう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.