くらし情報『悪いことばかりじゃない! 失敗が気づかせてくれること6つ』

2017年10月22日 14:00

悪いことばかりじゃない! 失敗が気づかせてくれること6つ

目次

・1: 失敗を笑い飛ばせるユーモアセンスがあると、人生たいていのことは乗り越えられる気になる
・2: 失敗することで、精神的に打たれ強くなり、タフになれる
・3: 失敗することで、新しいアイデアや考えが浮かんでくる
・4: 失敗は悪いことだと思ってたけど、じつはステップアップのための重要なヒントを与えてくれる
・5: 同じような失敗をした者同士だと、仲間意識を持ちやすくなる
・6: 失敗を克服したとき、自信がついて、自己肯定感も高まる
悪いことばかりじゃない! 失敗が気づかせてくれること6つ


誰だって失敗はしたくないし、避けたいもの……でもまったく失敗経験がない人生なんてあり得ないし、失敗は成功の母という表現もあります。失敗を完全にネガティブにとらえず、ポジティブに受け止めることができれば、きっとそれはステップアップするうえでも欠かせないメリットがあるのではないでしょうか。
そこで今回は失敗という手痛い経験が気づかせてくれることについて、考えてみました。

1: 失敗を笑い飛ばせるユーモアセンスがあると、人生たいていのことは乗り越えられる気になる

悪いことばかりじゃない! 失敗が気づかせてくれること6つ


誰だって恥ずかしくなるような失敗やミスがひとつやふたつあるはず。でもそれらに対して本気でへこんでいたら、ノイローゼ気味になってしまうでしょう。自分の失敗をネタにして笑いにできるようになると、下手な見栄やプライドも気にならなくなり、たいていのことは乗り越えられるような楽観的な気持ちになれます。

2: 失敗することで、精神的に打たれ強くなり、タフになれる

いつも周りからちやほやされる優等生タイプの人ほど、小さなミスでも気に病んで、自信を大いに失ってしまうことがあります。でもたくさん失敗やミスを経験していると、自分なりに立ち直る術を身につけていくはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.