くらし情報『賢く世渡りしたい! デキるアラサー女上司がひそかにやっている行動』

2017年11月22日 03:00

賢く世渡りしたい! デキるアラサー女上司がひそかにやっている行動

目次

・朝のあいさつをしっかりする
・自分の機嫌の悪さを気付かせない
・叱る前に3秒待って見守るクセをつける
・少しの変化も見逃さず褒める
・叱っても必ずフォローする
・人によって態度を変えない
賢く世渡りしたい! デキるアラサー女上司がひそかにやっている行動


アラサーにもなってきますと、職場では中堅以上の立ち位置になる方も多いのではないでしょうか?誰かの上司であるということは、常に誰かの見本になるということ。良い上司であるために、立ち振る舞いに気をつかい続けるのも大変ですよね。今日は、そんな第一線で働くアラサー女子のみなさんに普段の行動で意識していることについて聞いてまいりました。う~ん、これぞ虎の巻!

朝のあいさつをしっかりする

賢く世渡りしたい! デキるアラサー女上司がひそかにやっている行動


「朝のあいさつを大事にしています。さわやかにあいさつすると、相手の顔もパッと明るくなるんです。メンバーの顔をひとりひとりちゃんと見て、元気がなかったら声をかけたりしています」(家具販売/30歳/女性)

▽ 朝って、どうしてもテンション下がってしまいますし、バタバタしてしまうので、心に余裕ができないものですよね。ひとりひとりをちゃんと見るって、カンタンではないですよ。

自分の機嫌の悪さを気付かせない

「生理中や、彼とケンカしているときとかは、どうしても機嫌が悪くなってしまいます。でも、そういうのはぜったいに職場では出しません。気分で仕事する上司は憧れないなって思うんです」(コールセンター/29歳/女性)

▽ 人間だから、気持ちの浮き沈みはあると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.