過ごし方別! クリスマスにキメたいお洒落コーデ

2017年12月19日 23:00
 



クリスマスファッションは女性の悩みのタネ。特別な日だからこそ気をつけたいのが、気合の入れ過ぎ。あまりに気合を入れすぎると浮いてしまったり、ナンパ待ちに見えてしまったりすることがあるので、クリスマスファッションは程よいゴージャス感を保つことがポイント。
今回はクリスマスにキメたいお洒落コーデについて行き先別にまとめてみました。

ホームパーティにお呼ばれor招待



普通のパーティに比べて比較的カジュアルなホームパーティは、自分らしいお洒落を十分に楽しめる場。また、室内で過ごすことになるので、ポイントは靴を脱いだ時のコーディネート。
今年人気のベルベッドやシルク素材は身につけているだけでゴージャス感が漂うので、シックカジュアルに決めたい時にオススメです。

バーでの女子会

バーで女子会は、あまりにフェミニンなコーディネートだと「ナンパ待ち」と受けとられてしまう可能性もあるので、クールに決めるのが大人の女性スタイル。今年人気のワイドパンツは、アウターやジャケットを肩がけするとシルエットがすっきりして見えるだけでなく、お洒落上級者風に仕上がります。
また、ネイルや小物に赤や緑を選んで、さりげなくクリスマススピリットを表現する遊び心も忘れずに!

彼氏と一日中デート

クリスマスデートの鉄板アイテムはやっぱりワンピース。特別な日は彼氏の好みに合わせたくなりますが、一日デートならば無理は禁物。ウエストを締め付けるスタイルやヒールの高い靴は避けるのが◎。
着心地の良さを追求してカジュアルになり過ぎないように、小物に重点を置いてスペシャル感を演出するのが◎。一日中服の締め付けや歩きにくさを意識せず思う存分デートが楽しめます。

彼氏とディナーデート



クリスマスのディナーデートはランク上のお洒落が楽しめる場。ドレスコードがあるような高級レストランであれば、特別仕様のお気に入りワンピ出かけて言っても場に馴染みそう。ただし、胸元の露出が多いものや、かなりミニ丈のワンピースなどは避けた方が無難。スカーフやロングネックレスは食事の邪魔になるかもしれないので胸回りはシンプルにするのが◎。また、強めの香水は周囲に迷惑がかかるので絶対にNGです。

大人数でクリスマスパーティ

レストランやバーなどの雰囲気にもよりますが、大人数でクリスマスパーティは、ワンランク上のお洒落を楽しみたいもの。ホワイトやレッドなどクリスマスシーズンを感じさせるカラーを取り入れるのもオススメです。
また、仕事の後に直行するとコンサバ風になってしまいがちですが、そんな時は大振りのアクセサリーで遊び心を取り入れて「きちんとファッション」から脱却するのが◎。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.