くらし情報『新居探しの注意点! 男女で意見が食い違いがちなこと4つ』

新居探しの注意点! 男女で意見が食い違いがちなこと4つ

2018年2月12日 23:00
 

新居探しの注意点! 男女で意見が食い違いがちなこと4つ


突然ですが、皆さまが新居を探すときに重要視するところはどこですか?ひとり暮らしをするのであれば自分の譲れないポイントを絞ればいいだけなので(希望にそう物件が見つかるかどうかは別として)そこまで大変なこともないのですが、これが彼氏や夫と暮らすとなれば話は別です。そこで今回は、男性と女性が新居探しをするときに意見が分かれやすい事柄についてリサーチしてみました。

家での過ごし方が、意見が割れるひとつの原因

皆さまは普段、家でどのように過ごしていますか?また、理想や希望を言うとするならどのように過ごしたいですか?何を快適だと感じますか?このようなライフスタイルの違いこそが、意見の食い違いを生む原因だったようなのです。それではさっそく、その“食い違い”について、詳しく確認していくことにしましょう。

(1)築年数について築年数は男性と女性とでは大きく意見が食い違うところです。多くの女性は築年数が古すぎる物件は敬遠しがちだと思いますが、男性は違います。女性は、新しく、それなりにキレイな状態であることで快適さや過ごしやすさを覚えますが、リサーチしてみたところ男性は自分の思い描いた配置に家具を置くことができれば、それでもう満足なようなのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.