くらし情報『サバサバというよりイヤな女? 女性がつい「サバサバ女子を演じてしまう瞬間」』

サバサバというよりイヤな女? 女性がつい「サバサバ女子を演じてしまう瞬間」

2018年2月13日 02:00
 

目次

・1: 好きな人の前
・2: 後輩の前
・3: 合コン中
・4: 誰かが悪口を言い出したとき
サバサバというよりイヤな女? 女性がつい「サバサバ女子を演じてしまう瞬間」


「自称サバサバ女子」なんて言葉がありますが、本当にさっぱりしていて、人の悪口を一切言わない人って、実はごくわずか。自分を良く見せたい思いから、サバサバを装ってしまうこともあるのでは?そこで今回は「女性がつい『サバサバ女子を演じてしまう瞬間』」についてご紹介します。

1: 好きな人の前

・ 「本当は彼が誰とどこにいたのか気になるくせに、サバサバぶってあえて触れないことがありますね」(20代/営業)

▽ 重い女性はモテないとわかっているからこそ、サバサバ女子を演じてしまうんですよね。でもあまりにもサバサバした態度を取っていると、「俺に興味がないのかな?」と勘違いされてしまう恐れも。言葉を選んで思っていることを伝えれば、彼から面倒くさがられることはほとんどないはずですよ。

2: 後輩の前

サバサバというよりイヤな女? 女性がつい「サバサバ女子を演じてしまう瞬間」


・ 「いままで自分も悩んできた道なのに、後輩から相談されると『それくらい大したことないから大丈夫!』と偉そうなことを言ってしまいます」(30代/メーカー勤務)

・ 「女友達の前なら素直になれるのに、後輩にはつい『彼氏なんかいなくても全然生きていけるよ!』と強がっちゃう」(30代/アパレル)

▽ 男女問わず、後輩からは「カッコいい先輩」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.