くらし情報『同感! 思わず「最悪!」と叫びたくなる瞬間あるある5つ【後編】』

同感! 思わず「最悪!」と叫びたくなる瞬間あるある5つ【後編】

2018年2月15日 02:00
 

同感! 思わず「最悪!」と叫びたくなる瞬間あるある5つ【後編】


ダイエットしているのに体重が増えている、なんとか乗りたい電車に間に合いそうというところで定期を忘れたことに気がつくなどなど日々の生活の中で地団駄を踏みたくなることってしょっちゅうありますよね。今回も前編(https://googirl.jp/entame-2/180214saiaku003/)に引き続き、思わず「最悪!」と叫びたくなる瞬間あるあるを集めてみました。

「最悪!」と叫びたくなる瞬間あるある5つ

割引の対象にならない商品を選んでしまったレストランやカフェがしばしば割引券なんかを発行しているものの、そこには沢山の規定が書かれていることがあります。
例えば「週末は使えません」「19時以降は使えません」「メニューの○○には使えません」などなどの項目が小さな文字で書かれているわけです。それらの規定をしっかりと読まずに食事をしたあとお会計の際に張り切って割引券をだしたところ「お客様、これは本日使えません」と言われて結局正規料金を支払う羽目になったときの悔しさは計り知れないのです。

カギが壊れるそんなにしょっちゅう起こるわけではないけれど、公共施設のトイレの立て付けが悪くてカギが壊れてしまったり、カギはあいているのにドアが開かないなんていうトラブルに巻き込まれたことがある方も多いのでは?また、壊れているわけではないけれど金庫や旅行用バッグにつけていたカギが開かないというカオスな事態もありますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.