くらし情報『インスタ映えを狙うのはラクじゃない! 密かに感じていること5つ』

2018年2月17日 02:00

インスタ映えを狙うのはラクじゃない! 密かに感じていること5つ

目次

・無理な体勢で写真を撮るのがツライ
・最高の1枚を撮るのに時間がかかる
・メインを引き立てる小物にお金がかかる
・インスタに載せる写真撮りで1日終わる
・思ったより「いいね」が少ない
インスタ映えを狙うのはラクじゃない! 密かに感じていること5つ


日々インスタにアップされているおしゃれな写真。その裏には、女子たちの並々ならぬ努力が隠されていました。気合の入れ具合はプロ並み。テレビやメディアでも取り上げられるほどです。一見楽しそうに見えるけれど、インスタ映えを狙う女子たちが密かに感じていること。それは一体……!?

無理な体勢で写真を撮るのがツライ

インスタ映えの写真を撮るためには、他の女子たちとの差別化が重要!話題のカフェや海などの「スポット選び」に頭を使うだけでなく、最高のアングルを見つけることも大切なミッションなのです。
手首のスナップを利かせるだけでなく、スマホと一緒に首を傾ける、腰をかがめるなど無理な体勢をとることも少なくありません。表面上は、「いい写真が撮れたから満足」なんて言っていても本音は「大変」なのです。本当にお疲れさまです……!

最高の1枚を撮るのに時間がかかる

インスタ映えを狙うのはラクじゃない! 密かに感じていること5つ


インスタ映えする写真を撮るため、一度に30枚以上も撮影するという女子も少なくありません。さらに、その中から最高の1枚を選別し、必要に応じて加工していくため、撮影からインスタへのアップロードまでに相当な時間がかかるのです。
「インスタ映えする写真が撮れたからいっか!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.