くらし情報『わたしらしい起業のかたち Vol.21 ハピキラFACTORY代表/ソニー 新商品企画担当 正能茉優さん ~自分が好きなことをWhatではなく、Howの視点で考える~』

2018年2月26日 00:00

わたしらしい起業のかたち Vol.21 ハピキラFACTORY代表/ソニー 新商品企画担当 正能茉優さん ~自分が好きなことをWhatではなく、Howの視点で考える~

目次

・起業はしたいことを実現するための手段だった
・苦手なことはしないで、得意なことに全力を注ぐ
・困っている人を自分の好きなことでお手伝いする
・ハピキラで培った「探す・作る・広める・売る」スキルを会社でも活かす
・世界をたくさん持ち、これからも広げていく
・まとめ
わたしらしい起業のかたち Vol.21 ハピキラFACTORY代表/ソニー 新商品企画担当 正能茉優さん ~自分が好きなことをWhatではなく、Howの視点で考える~


編集者/ライターの池田園子が、週末起業家や個人事業主、経営者など、様々なスタイルで起業している女性にインタビューする連載です。

******

パラレルキャリア、という言葉を聞いたことはありますか?パラレルキャリアとは簡単に言うと、本業と同時並行して他の仕事を手がけたり、非営利活動に参加したりする、新しいライフスタイルのこと。近年注目されるようになった概念です。
この言葉が生まれる前から、パラレルキャリアを実践してきたのが正能茉優さん。大学時代に株式会社ハピキラFACTORYを創業し、新卒で広告代理店に入社。現在はソニーで新商品企画に携わりながら、ハピキラFACTORY代表取締役として、個人での活動も継続しています。
正能さんがユニークなのは、超大手企業に所属しながら、経営者としての顔も持っていること。正能さんは自身のキャリアを「ビュッフェキャリア」と名付けています。

「数年前、この働き方を始めたときは、『起業家か大企業の社員か、どっちか1本に絞るべき』と周りから言われることが多かったんです。そもそも1本にする必要はあるのだろうかと、疑問に感じました。私は自分の会社にも就職にも興味があるし、どちらも大切にしたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.