くらし情報『プチプラばかりになってない!? ファッションが未来の自分をつくる』

プチプラばかりになってない!? ファッションが未来の自分をつくる

2018年3月5日 23:00
 

関連リンク

・サンド、W杯日本戦裏の特番で真逆の反応 富澤「僕はサッカーを観ます」
・披露宴、二次会、1.5次会…シーン別「アラサー褒められドレスコーデ」 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯102
・不要品をおしゃれなアイテムに♪空き箱を使った素敵なリメイクアイディア
プチプラばかりになってない!? ファッションが未来の自分をつくる


普段、何気なく着ている服は「その人の第一印象や人柄を表すもの」といわれています。選んだその服が周りに良くも悪くも印象をあたえます。「○○さんはこういうイメージ」など、ファッションは自分らしさを表現するひとつの方法ですよね。
本日は、ファッションから未来の自分をつくる3つのステップをご紹介します。なりたい未来を、ファッションでつくっていきましょう。

ステップ1. なりたい自分になれる服

プチプラばかりになってない!? ファッションが未来の自分をつくる


まずは「こんな自分がいいな」と、なりたい自分をイメージしましょう。雑誌を見て目に飛び込んでくる服や、好きなモデルさん、女優さんの写真を眺めてみてください。その中で「いいな」と感じる共通点は何かを探しましょう。
「デザイン」「色」「カタチ」――気づいたらすべて同じブランドの服だったなど、何かしら共通点が見つかることでしょう。それが自分のこだわりとなります。このこだわりをわかっていると、次のステップで一貫したイメージで服を選びやすくなりますよ。自分らしさが表現されていくことでしょう。

ステップ2. 今を変える服

次に、現在着ている服を少しずつ変えていきましょう。これまでと同じ服を着ていれば10年後も同じ自分です。今の服を変えるには、今と違うことを少し意識して取り組んでみましょう。
まずは「ステップ1」でわかった「なりたい自分になれる服」の共通点から浮かび上がった自分のこだわりを確認します。そのこだわりを、今着ている服に取り入れていきましょう。
コーディネートを考え、取り入れやすいものから一つずつ購入していきます。これまでと違ったアイテムに目が向くようになったら、なりたい自分へと変化しているサインです。

ステップ3. 未来をつくる服

プチプラばかりになってない!? ファッションが未来の自分をつくる


最後に「未来をつくる服」をスクラップしましょう。「なりたい自分になれる服」のコーディネートから、好きな服のブランドのパンフレットや雑誌の切り抜きを、未来を描きながら楽しくスクラップします。
オススメは、ネットの画像を参考にした写真加工ができるスマホのアプリを活用することです。画像の大きさを編集して一枚のスクラップにできるものもあるので、アプリで作成したらスマホの待ち受け画面にしましょう。毎日必ず目にとまる、自分だけのオリジナルスクラップ画像の出来上がりです。
さらに、その画像を毎日眺めながら「このアイテムを手にしたい!」とイメージをすることもよいでしょう。また実際にお店に行き、手にとって触れてみることも大切です。「いつかこのアイテムを手にする」というイメージをより鮮明に描くことで、そのアイテムや服装をした自分が数年後現実となっていることでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.