くらし情報『朝が苦手な人にもオススメ! 寒い朝でも目覚める5つの方法』

朝が苦手な人にもオススメ! 寒い朝でも目覚める5つの方法

2018年3月11日 23:00
 

朝が苦手な人にもオススメ! 寒い朝でも目覚める5つの方法


やっと春が訪れましたが、まだまだ朝は寒いですよね。朝が寒いと、どうしても起きるのに時間がかかってしまうもの。私も朝はなかなか起きられなくて困っています。
ということで今回は、寒い朝でもなんとか起きるための方法をいくつか紹介します。

寒い朝でも目覚める5つの方法

アラームが何度も鳴るよう設定する
朝が苦手な人にもオススメ! 寒い朝でも目覚める5つの方法


携帯電話のアラームを、2分おきくらいにセットしておきます。2分おきに音が鳴ると、さすがに二度寝はしなくなります。そしてオススメは、音だけでなくバイブレーションも鳴るように設定しておくこと。
音だけでは起きない場合でも、振動を受けると不思議と体が反応して起きるものです。

好きな人にモーニングコールしてもらうこれは私が学生時代によくやっていたことです。好きな人にモーニングコールしてもらうと、当然ながら距離も縮まります(しかも、寝起きの声ってかわいいと男性は思うらしいです……)。もちろん、彼氏にお願いするのでもいいと思いますよ。
「明日、モーニングコールで起きる……!」と思うと「絶対起きなきゃ!」と思って、モーニングコールのちょっと前に目が覚めたりします。朝からドキドキわくわくする一日の始まり方なので、とってもオススメです!

目覚まし時計を離れた場所に置く
朝が苦手な人にもオススメ! 寒い朝でも目覚める5つの方法


寒い時期にかなりオススメの方法がこれ!携帯電話のアラームではなく、いわゆる置くタイプの目覚まし時計です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.