くらし情報『やっぱり上京すればよかったかな…。地方組が抱える悩みとは?』

2018年3月23日 03:00

やっぱり上京すればよかったかな…。地方組が抱える悩みとは?

目次

・友達となかなか集まれなくなる
・迷いが出てくる
・上京組がキラキラして見える
・両親の視線が痛いことも…
やっぱり上京すればよかったかな…。地方組が抱える悩みとは?


春は別れの季節。進学や就職により、地方組と上京組にわかれることもあるのではないでしょうか。「実家にいられるなんてラクでいいよね」と思われがちな地方組ですが、地元に残っているからこそ悩むことだってたくさんあります。
そこで今回は「地方組が抱える悩み」について、リサーチしてみました。

友達となかなか集まれなくなる

やっぱり上京すればよかったかな…。地方組が抱える悩みとは?


・「仲良しグループ5人のうち3人が上京してしまい、気軽に会える人が少なくなってしまった」(20代/販売)

▽ 上京すればその先で友人はたくさんできるでしょう。でも、地方組はあまり人間関係の輪を広げることができません。学生時代の友人と会えるのは、お盆やお正月の長期休暇だけ……なんていうのも珍しくないでしょう。
しかも、上京組は新生活の準備や環境に慣れることで精いっぱい。LINEをしても既読スルーが続き、ちょっぴりヘコんでしまうことも。

迷いが出てくる

・「地元に残って就職する組と、東京でひとり暮らしをする組にわかれたとき。『きっと東京で働いたほうがやりがいがあるだろうし、私も上京するべきだったかな?』と悩んでしまいました」(20代/公務員)

▽ ずっと一緒にいた友人が夢に向かっている姿を見ると、「自分は本当にこれでいいのかな?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.