くらし情報『【プチ夢占い】地震・雷・火事・親父! 怖い夢のメッセージとは?』

【プチ夢占い】地震・雷・火事・親父! 怖い夢のメッセージとは?

2018年4月6日 02:00
 

目次

・1. 地震の夢を見たら今後の変化に備えて
・2. 雷の夢はインスピレーションを大切に
・3. 火事の夢を見たら感情の暴走に注意
・4. 台風の夢は身近な人間関係に感謝
【プチ夢占い】地震・雷・火事・親父! 怖い夢のメッセージとは?


地震、雷、火事、親父!という昔から語り継がれているこの言葉、聞いたことはありますか?生活の中で特に怖いとされているものを、順番に並べたものです。
多くの皆さんも、夢で見たら「怖い!」と思うことばかりですよね。それが夢に出てきたときのメッセージとは……?

1. 地震の夢を見たら今後の変化に備えて

グラグラ揺れる足元。地震を感じる夢をみたら、「あなたの環境が変わりそうだ」というメッセージ。例えば、現状がマイナス過ぎるならば、良い方向に転換しているかもしれません。反対に、何事も上手く行き過ぎている時ならば、立場に甘えず気を引き締めたいもの。
また「これから体力が必要だから準備せよ!」という意味もあるようです。異動、転職、引っ越し、結婚、出産など、あなたにとってインパクトのある出来事が待っているかもしれませんね。

2. 雷の夢はインスピレーションを大切に

【プチ夢占い】地震・雷・火事・親父! 怖い夢のメッセージとは?


ゴロゴロという音や強い光など、とっても激しいイメージの雷。そんな夢を見たときは、良くも悪くもあなたの直感力を大切にしたい時です。あなたの周りで、変化やチャンスのエネルギーが渦巻いています。このチャンスを生かすも殺すもあなた次第!
恋愛では、見た目だけでは気付かない経済力を持った相手が近付いていることも。仕事では、直観力が冴えて劇的なアイディアがわいてくるかもしれません。雷の夢を見たら、直感を大切に過ごしたい時です。

3. 火事の夢を見たら感情の暴走に注意

意外にも多くの方が「よく見る!」として挙げる火事の夢。燃える炎は、感情や気持ちがたかぶっていることを示しています。恋愛でいえば、テンションが高くなって惚れっぽくなっていたり、アプローチに一生懸命だったり、情熱的な自分になっているでしょう。
仕事上だったら、他の人がやらない事にも率先して注力できるかもしれません。あなたにパワーのある時ですから、どんどん先に進みたいような気持ちです。ただ、時に暴走気味になることもありますから「冷静さも必要だよ」と教えてくれている夢です。

4. 台風の夢は身近な人間関係に感謝

【プチ夢占い】地震・雷・火事・親父! 怖い夢のメッセージとは?
さて、最後に台風の夢を見た場合です。上述でご紹介した、怖い物シリーズにある「親父」のルーツは、実は台風を示しているのだといわれています。強い風、雨が吹き付ける台風の夢は、毎日の生活に少し心構えを。例えば、自分だけでは解決が難しい壁にぶち当たったり、ちょっとした事で騙されてしまうことに要注意。
とはいえ、「あなたには強い味方がいるよ」「信頼できる相談者は近くにいるのだから、簡単に騙されないで!」という、「人間関係に感謝しましょう」というメッセージでもあります。
まるで強い「親父」のような存在が、あなたに注意をしながらも、見守ってくれているような状態ですね。台風の夢を見た時ほど、身近な存在に感謝すれば運気アップ!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.