くらし情報『な、懐かしい…! なぜかはわからないけど中高生時代に流行したこと』

2018年4月9日 02:00

な、懐かしい…! なぜかはわからないけど中高生時代に流行したこと

目次

・スクールバックにヘアクリップをつける
・上履きに落書きをする
・ショップ袋を持ち歩く
・ミサンガを編んで手足に巻く
・机に歌詞を書く
な、懐かしい…! なぜかはわからないけど中高生時代に流行したこと


思春期であり、青春と呼ばれる時期でもある中高生時代。何かしらのブームにハマッたことがあるという人もいるのではないでしょうか。その時期を過ぎてみると「なんであんなのが流行していたんだろう」と不思議でたまりませんが、当時はその流行に夢中になっていたなんてこともありますよね。ここではそんな「なぜかはわからないけど中高生時代に流行したこと」を聞いてみました。

スクールバックにヘアクリップをつける

な、懐かしい…! なぜかはわからないけど中高生時代に流行したこと


「高校生の頃、スクールバッグにヘアクリップを刺してた。今考えると何もつけずにシンプルに使うほうがお洒落だなって思うけど、当時はスクバに少しでも可愛いヘアクリップをつけようと頑張ってた(笑)」(20代/IT)

▽ スクールバッグに大きなぬいぐるみのストラップをつけたり、ヘアクリップをつけたりするのが流行したこともありましたよね。ほかにも、ポスカで落書きをしたり、持ち手の部分をリュックみたいに背負ったりするのがかっこいいという流行があったことも。今振り返ると、何もしないシンプルなスクールバックのほうがお洒落な気もしますね。

上履きに落書きをする

「みんなマジックで上履きに落書きしてた!かっこよさそうな英単語とか書いちゃったりして今振り返ると恥ずかしい……(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.