くらし情報『イライラを引きずらないためにひそかにやっていること』

イライラを引きずらないためにひそかにやっていること

2018年4月10日 00:00
 

目次

・すぐに寝る
・甘いものを食べる
・香水をつける
・お酒を飲む
・部屋で叫ぶ
・深呼吸をする
イライラを引きずらないためにひそかにやっていること


一度イライラしてしまうとどうにも止まらない……!イライラを引きずって人に八つ当たりしたり、物にあたったりしてしまうこともあるのではないでしょうか?イライラするのは自分はもちろん、他人にも迷惑をかけますよね。どうしたらイライラを引きずらずにすむのでしょうか?ここでは20~30代の女性たちに「イライラを引きずらないためにひそかにやっていること」を聞いてみました。

すぐに寝る

イライラを引きずらないためにひそかにやっていること


「嫌なことを忘れるには寝るのが一番!今日あんなこと言われたなぁって思いだしてイライラする前に、さくっと寝る。起きたら自然とどうでもいいなって思えているから不思議」(20代/PR)

▽ もっとも多かったのは「すぐに寝てしまう」というもの。イライラがたまったまま生活していると、人や物に当たってしまいがちなので、何も考えずにパタリと寝てしまうという人が多いようです。確かに、一度睡眠をとると翌朝そのイライラはリセットされていることがありますよね。寝るというのは一番簡単な気持ちの切り替え法なのかもしれません。

甘いものを食べる

イライラを引きずらないためにひそかにやっていること


「イライラしたらチョコレートを食べる!職場にもチョコのお菓子をストックしているので、イラッとする出来事があったらよく食べています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.