くらし情報『上司にかわいがられる部下になるための3つのメソッド』

上司にかわいがられる部下になるための3つのメソッド

2018年4月11日 00:00
 

目次

・苦手であることを隠さない
・上司のリマインダーになる
・同僚や後輩を統率するスキルを持とう
上司にかわいがられる部下になるための3つのメソッド


1日の大半を過ごす職場。そこでの人間関係が、自分の生活や人生に大きな影響を及ぼすことはもはや当然ですよね。特に、上司にかわいがってもらえると、成長の機会が増えたり、任せられる仕事の幅が広がったりといいことだらけです。
今回は、上司にかわいがられる部下になるための3つのメソッドをご紹介します。

苦手であることを隠さない

上司にかわいがられる部下になるための3つのメソッド


上司に良いところを見せようと、つい頑張りすぎてしまうという人もいるかもしれません。しかし、上司は部下であるあなたの良いところばかりではなく、足りないところやできないことも把握したいと思っているはず。
本当は苦手なことなのに「できます!」と受けてしまい、結果的に上司や会社に迷惑をかけることになるというのは避けたいですよね。そういった最悪の事態を避けるためには、上司に自分の苦手なことをきちんと相談しておくことも大切です。
もちろん、苦手だからやりたくないという後ろ向きな相談ではなく、苦手だからなんとか克服したいという前向きな相談を投げかけるようにしましょう。

上司のリマインダーになる

上司はチームや部署を管理して引っ張る存在です。頼りがいのある頼もしい上司だと、ついつい頼ったり甘えたりしてしまいますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.