くらし情報『間違っていると分かっていながらもやってしまった人生の失敗4つ【前編】』

間違っていると分かっていながらもやってしまった人生の失敗4つ【前編】

2018年4月10日 03:00
 

目次

・自分に合わない仕事をスタートしてしまったこと
・好きな人を追いかけて進路を決めたこと
・居心地が良くてぬるま湯に長い間使ってしまったこと
・付き合う前から気づいていた黄色信号を無視したこと
間違っていると分かっていながらもやってしまった人生の失敗4つ【前編】


第六感では「これ、絶対にうまくいかないって!」と感じても、勢いでやってしまうことってありますよね。そういう時ってやっぱり直感は正しくてあとで後悔することになってしまうこともしばしば。今回はそんな、間違っていると分かっていながらもやってしまった人生の失敗をまとめてみました。

自分に合わない仕事をスタートしてしまったこと

間違っていると分かっていながらもやってしまった人生の失敗4つ【前編】


会社の募集要項だけを見ている限りでは面白そうだと思い、仕事に応募してみるも、面接に行って面接官と話している時点で「あ、この仕事、わたしには合わないかも……」と感じたことはありませんか?でもあとに引けなくて、得意ではないことを得意だと言ってしまったり、残業なんてしたくないのに残業にも対応できると言ってしまったり。結局面接に受かってしまい、「なんとかなるだろう!」精神で仕事をスタートするもやはり合わずに後悔することになるのです。

好きな人を追いかけて進路を決めたこと

高校や大学を決める時に、当時付き合っていた恋人や好きだった人と一緒にいたいという気持ちで進路を決めたことがあるという人も多いのでは?そして希望通り好きな人と同じ学校に通うことになるものの、クラスの雰囲気が合わなかったり、はたまたせっかく恋人を追いかけて違う街まで引越しをしたのに、結局長く続かず別れてしまったという苦い経験も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.