くらし情報『そんな単純じゃないんですよ! 男性が勘違いしている女子の生態とは?』

そんな単純じゃないんですよ! 男性が勘違いしている女子の生態とは?

2018年4月15日 00:00
 

関連リンク

・「スター・ウォーズ」シリーズ初の黒人女性監督誕生へ
・高橋メアリージュン、主役を引き立てる”裏回し女優”としての地位を確立
・ごはんがススムくん、Pankyのサル… 〝顔〟が強烈だったCM


男性と話していて、「ちょっと女子に幻想を抱きすぎじゃない……?」なんて思ってしまったことはありませんか?
しかもその相手が彼氏の場合、本当のことを言ったら幻滅されてしまうんじゃないかと不安になりますよね。そこで今回は「男性が勘違いしている女子の生態」についてご紹介します。

1. メイク



・ 「彼はメイクはナチュラルメイクか、ギャルメイクの2択しかないと思い込んでいる。なので私が少しでもリップを派手にしたりすると、『ギャルみたいでケバい』と言ってきます」(20代/営業事務)

・ 「TVに出ている芸能人のメイクを、ナチュラルだと思い込んでいる彼氏。いやいや、どう見てもきちんとメイクしてるじゃん!」(20代/アパレル)

メイクをする工程を見ていないからか、少しでも濃い色を使っただけで「ギャルっぽい」「かわいくない」と思ってしまう男性もいるみたい。また裏を返すと、どんなにファンデーションなどで作りこまれていても、全体的にナチュラルな色味だとそれだけで「スッピン風メイクでしょ?」と勘違いするようです。女性からすると「いやいや、違うよ!」とツッコみたくなってしまうでしょう。

2. 体重



・ 「私は身長160cm以上あるのですが、『○○ちゃんって50kgはいってないでしょ?』と言ってくる人が多かった。普通に50kg以上あるし、そういうこと言うから女子がダイエットしたくなるんだよ……って思いました」(30代/経理)

▽ 漠然と「ぽっちゃりが好き」とは言いつつも、女子の平均体重についてはイマイチ知らない男性も多いようです。細く見えているのはうれしいですが、女性からすると「本当の体重を知ったら幻滅されるのかな……」と怖くなってしまうこともあるでしょう。

3. 脱毛

・ 「『最近脱毛する女子が多いらしいけれど、あれってテープを付けてビリって剥がすの?』と言われたとき。そんな痛いこと想像していたのか……と思った」(30代/通信)

▽ もちろんこのようなやり方もないわけではないでしょうが、いまは光脱毛やレーザー脱毛が主流ですよね。男性陣はあまり脱毛と縁がないからこそ、このような一昔前の方法を想像してしまうのかもしれません。

4. 食べ物



・ 「私は子どもの頃から野菜が苦手です。そのため勝手に『女子はサラダが好き』と思われて、多目に取り分けられたりするのがイヤですね」(20代/販売)

▽ 「女子は甘いものが好き」「女子は体にいいものが好き」など、勝手に決めつけられてしまうのがツラいとの声が。場の雰囲気的にも「これ苦手なんですよね」と言えず、無理に食べなくてはならないこともあるでしょう。好き嫌いが多い人は、あらかじめハッキリと伝えておくべきかも。

彼氏が女子に幻想を抱いていたら、その理想像を壊さないように……と思ってしまうもの。でも現実を教えたほうが、彼もより生活がしやすくなるかもしれません。場合によってはサラッと「それは違うよ~!」と言ってしまっても良いのかもしれませんね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.