くらし情報『悪気があるわけじゃない!? 男子がビジネス用語を多用する本当の理由』

2018年4月30日 02:00

悪気があるわけじゃない!? 男子がビジネス用語を多用する本当の理由

目次

・普段よく使うので、つい出てしまうから
・言い換える言葉が見つからないから
・若者言葉を使うよりはいいと思うから
・ビジネス用語をあやつる男子たちの言い分はさまざま
悪気があるわけじゃない!? 男子がビジネス用語を多用する本当の理由


身のまわりに一人はいる「意識高い系」男子。やたらとカタカナのビジネス用語を使ったりする男性って、思わず「苦手かも」と一歩ひいてしまうことってありますよね。そんなビジネス用語を使う男子たちに「なぜ、女子の前でビジネス用語を多用するのか」について聞いてまいりました!え~、そんな理由があったなんて……!

普段よく使うので、つい出てしまうから

「前に彼女から『ビジネス用語使っているからイヤミに見える』って言われたことがあります。ショックでしばらく落ち込みました。自分としては会社で普通に使っている言葉なので、そう言われても困ってしまうというのが本音です。
でも、たしかに、俺だけ意味が分かっていても相手に意味不明だったら失礼ですよね。配慮不足なところはいなめない。そこは反省します」(営業/30才/男性)

▽ 女性サイドの代表で言わせていただきます!「カタカナ用語を並べられても、意味わからないからつまらない」ズバリ、我々の本音はこうです。会話が楽しくないのです!相手の男性にそこまで興味を抱いてないと余計にそう感じてしまうのは筆者だけではないはず。
意味がわからないから、おいてきぼりをくらった気持ちになって悲しくなってしまうのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.