くらし情報『貯金が苦手なのは目標がないからかも? 貯金0円生活を脱出した方法』

2018年5月12日 23:00

貯金が苦手なのは目標がないからかも? 貯金0円生活を脱出した方法

目次

・貯金が得意な人、苦手な人の違い
・貯金できない理由になっている出費を考える
・貯金の方法
・そもそも、なぜ貯金が必要なのかをよく考える
貯金が苦手なのは目標がないからかも? 貯金0円生活を脱出した方法


毎月、お給料日の前になると財布にお金がなくてカツカツ。お給料が入るとすぐに使ってしまって全然貯金できない。そんな生活を送っていませんか?
30歳くらいまで全然貯金できなかった筆者が、自らの体験をもとに貯金のコツについて解説します。

貯金が得意な人、苦手な人の違い

貯金が苦手なのは目標がないからかも? 貯金0円生活を脱出した方法


私も実際にそうだったのですが、貯金が下手な人は自分が何にいくらくらいお金を使っているのか把握するのが苦手です。
また、毎月の支出を甘く見積もっているため「余ったら貯金しよう」と考えるのでお金が余ることもなく、大して大きな買い物をしていないのにいつもお金がないということにつながりかねません。
クレジットカードと現金をどちらも使っていると、請求が翌月に来たりする分とその月に現金で使った分が一緒になってしまい、計算がややこしくなるので面倒になって家計簿をつけるのに挫折することも……。
現金のみにするか基本的にカードだけにするなど、その月に使ったお金がしっかり分かりやすいようにすると、把握がしやすくなりますよ。

貯金できない理由になっている出費を考える

お金を貯めるより使うのが楽しいと思っていましたが、実際に自分が毎月使っているお金を洗い出してみると、飲み代やマッサージ、ネイル、ファッションなど、自分で自分に「これは必要」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.