くらし情報『「自分って女子力が低いな…」と実感した瞬間【前編】』

2018年8月1日 02:00

「自分って女子力が低いな…」と実感した瞬間【前編】

「自分って女子力が低いな…」と実感した瞬間【前編】


女子力が高いとモテるし、何よりキラキラして見えますよね。そんな女子力が高い子と自分を比べては、「私って本当に干物女だな……」なんて思うことはありませんか?そこで今回は「『自分って女子力が低いな……』と実感した瞬間」についてご紹介します。

女子力の低さを実感したエピソード

一日中すっぴんパジャマだったとき
「自分って女子力が低いな…」と実感した瞬間【前編】


・「着替えも化粧もせず、一日メガネ姿でダラダラしているとき。そういうときに友達の楽しそうなインスタを見ると、自分の女子力の低さを再確認します」(20代/一般事務)

▽ ジェ○ピケなどのかわいいパジャマならまだしも、ボロボロのTシャツにジャージ姿の自分はまさに女子力とは遠くかけ離れているもの。ふと鏡に映る自分を見ては「この格好はヤバいわ……」なんてツッコんでしまいます。
とはいえ、こういうラクな格好が、日々の疲れを癒すにはもってこいなんですよね。

実は時短のためのオシャレ
「自分って女子力が低いな…」と実感した瞬間【前編】


・「周囲からは『マツエクしてるんだ!女子力高い!』って言われるけれど、実は毎朝の化粧が面倒くさいからマツエクしているだけなんです……」(20代/営業事務)

・「職業柄ネイルをしている子が多い。セルフでジェルネイルをやっている子もいるけれど、私は面倒だからデザインもすべてネイリストさんにお任せしています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.