くらし情報『日本も猛暑ですが…灼熱のオーストラリアの真夏によくあること4つ』

2018年8月23日 23:00

日本も猛暑ですが…灼熱のオーストラリアの真夏によくあること4つ

タイルの上に寝るなんてまるで何かの罰ゲームのような気がしますが、熱帯夜の寝苦しさよりはマシ、というところでしょうか。

3. 住宅街にコアラが水を求めてやってくる
日本も猛暑ですが…灼熱のオーストラリアの真夏によくあること4つ


オーストラリアと言えばコアラ。コアラは通常あまり水を飲まないと言われていますが、猛暑日が続くとさすがに喉が渇くのか、ユーカリの木を降りて住宅街をさまよい歩く姿が見られるようになります。
そんなコアラのためにあらかじめ木の下にお水を用意しておく心優しいオーストラリア人も。猛暑という自然の驚異を目の前に、人間も動物も助け合っていきたいものだと痛感せずにはいられない光景です。

4. 夕方6時からさらにあがり続ける気温…その原因は?
日本も猛暑ですが…灼熱のオーストラリアの真夏によくあること4つ


筆者が住むのは南オーストラリア州のアデレードという都市。夏は日没が8時近くになるほど日が長いのですが、驚異的だったのは夕方6時以降も気温がどんどん上がり続け、41度、42度とあがっていくこと。これは都市の北側に広がるアウトバックという砂漠地帯から熱風が吹いて来るからだと説明され、絶望的な気持ちになったことを覚えています。
日本的な暑さとは根本的に違う砂漠の暑さの威力を見せつけられたような思いでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.