くらし情報『負のループ…マイナス思考になってしまったときの対処法』

2018年8月31日 00:00

負のループ…マイナス思考になってしまったときの対処法

目次

・まずは現実逃避
・ネットで検索するのをやめる
・自分に優しくしてくれた人を思い出す
・勉強をする
負のループ…マイナス思考になってしまったときの対処法


生理前や、仕事が忙しくて深夜に帰宅したとき、ふとひとりぼっちになったとき……何かがあったわけではないけれど、なぜかマイナス思考でネガティブになってしまうことはありませんか?そんなときの想像力はとどまるところを知らず、ネガティブは加速して負のループ。そうなってしまったときはどうすれば回復できるのでしょうか。

まずは現実逃避

負のループ…マイナス思考になってしまったときの対処法


そんなときは現実から逃げてしまうのがいちばんです。本当は旅行で現実から逃げてしまうのが一番いいのですが、ネガティブになるタイミングが真夜中だったり、仕事があったりするとなかなかそれも難しいですよね。
そんなときは、映画や漫画の世界にどっぷり浸かってしまうのがおすすめ。好きな映画や漫画を用意して、何も考えずにそれらの世界観に没頭しましょう。気持ちが落ち着くまで時間をとってゆっくりと現実逃避してくださいね。マイナス思考が加速してパニックになっているときに無理に現実と向き合おうとするとよくない結論を出してしまうこともあるため、まずはしっかりと逃避することをおすすめします。

ネットで検索するのをやめる

悩みがあるときは、自分と同じ悩みを持つ人がいないかどうかネットで検索してしまうという人も多いのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.