くらし情報『人脈自慢をする人の言動あるある』

2018年10月3日 02:00

人脈自慢をする人の言動あるある

人脈自慢をする人の言動あるある


「人脈自慢」をする人に出会ったことがある人もいるのではないでしょうか?有名人と自分が直接の友達ではないのに、友達の友達だったり、地元が同じだったりと間接的なつながりがあることを過度に自慢してくる人、いますよね。たまにならいいですが、しょっちゅう似たような自慢をされると「つまらないなぁ」「だからなんなの?」とイライラしてしまうことも。
ここではそんな人脈自慢をする人の言動あるあるを紹介します。

人脈自慢をする人の言動あるある

「私の友達がその人と飲んだことある~」
人脈自慢をする人の言動あるある


「自分ではなくて友達が飲んだことがあるってアピールする子。好きな男性アイドルについて話したら『私の友達がクラブに行ったときにその人と遊んだんだって~』って。あなたの友達は私にとっての他人」(20代/学生)

▽ 自分が飲んだのではなく、あくまで友達が飲んだというエピソードです。話を聞かされた側にしてみれば、その友達なんてほぼ他人であるも同然。正直、まったく興味がわきませんよね。
また、そのような場合あまり親しくない関係性でも「友達」と呼んでしまっていることもあるようです。

「その会社に友達がいるからチケットとれるよ~」「人気アーティストのコンサートにいきたいねって友達と話していたら、横から『あ~、会社側に友達がいるからチケットとれるよ』って言われたこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.