くらし情報『10代の頃デート中によく考えていたことあるある』

2018年10月26日 02:00

10代の頃デート中によく考えていたことあるある

10代の頃デート中によく考えていたことあるある


ティーン雑誌や漫画が恋愛のバイブルだった10代。あの頃のデートを振り返ると「私って本当にピュアだったなあ」なんて思ってしまいますよね。今回はそんな、10代の頃デート中によく考えていたことあるあるを集めてみました。

10代の頃デート中に考えていたこと

この恋は永遠に続くんだ
10代の頃デート中によく考えていたことあるある


好きな彼と一緒にいる幸せで頭がいっぱいになりすぎて、この恋が永遠に続くこと以外考えられないと思っていましたよね。2人が結婚して子どもを持って年を取っていく姿を妄想しまくって、彼と一緒にいるのに一人ニヤニヤしてしまい、彼から「なに笑ってるの?」と聞かれたりして。
まあ、初恋の人と結婚までいく恋なんてほとんどないという現実を早々に叩きつけられるわけですが。

手を繋ぐにはどうしたらいいんだろうシャイな彼がなかなか手を繋いでくれないときに、どうやって手を繋ぐように持っていけばいいのか作戦を練りまくった記憶ありませんか?
「ちょっと手を見せてー」といいながら彼に手を握るチャンスを与えるか、こちらから勇気を出して「手、繋いでもいい?」と言ってみるか……。結局手を一度も繋がずに終わる恋もありましたね。

くちびるのツヤがなくなってないかな「彼がキスしたくなるくちびる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.