くらし情報『私だけじゃない? アラサー女子が生きにくさを感じるとき5つ』

2018年12月5日 23:00

私だけじゃない? アラサー女子が生きにくさを感じるとき5つ

目次

・アラサー女子が生きにくさを感じるとき
・まとめ
私だけじゃない? アラサー女子が生きにくさを感じるとき5つ


毎日ハッピーに過ごしたいと思うけど、ふとした瞬間に生きにくさを感じたりすることはありませんか。「エイジレス」「女性が働きやすい社会」など、女性が生きやすくなるためのスローガンはあるけど、日々アラサー女子はあらゆるシーンで奮闘している気がします。
そんな生きにくさを感じるときってどんなときなのでしょう?

アラサー女子が生きにくさを感じるとき

1. 恋愛チャンスが全く巡ってこない
私だけじゃない? アラサー女子が生きにくさを感じるとき5つ


統計によれば20代、30代の未婚率はどんどん上がり、独身者が増えているというご時世。そして結婚だけでなく、恋愛自体がしにくい時代なのです。人並みの恋愛がしたいと思うけど、これがなかなか至難の業。
会社と自宅の往復では出会いなんて望めないし、婚活アプリを駆使してもいまいち信頼できそうな人に巡り会えない……。適齢期なのに彼氏がいない状態が続くと、「いつまでもこのままなの?」と気が滅入るときもあります。

2. 職場の同性の後輩からのジャッジメンタルな視線若さにいつまでもしがみついていられないのは誰でも一緒。でも会社でもどんどん同性の後輩ができると、同性ならではの厳しい視線でジャッジされているような気がしてしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.