くらし情報『あの頃の女子高校生はみんなやってた! 平成のギャル語ルール』

2019年1月24日 09:00

あの頃の女子高校生はみんなやってた! 平成のギャル語ルール

目次

・平成のギャル語ルール
・まとめ
あの頃の女子高校生はみんなやってた! 平成のギャル語ルール


最近の女子高生の流行語についていけない……というアラサー世代も多いのではないでしょうか?でも、自分が女子高生だったときは「ギャル語」でメールや手紙を書いていたのでは?
今回は、平成を生きたアラサー世代ならわかる「平成のギャル語ルール」をご紹介します。当時のことを思い出して懐かしくなってしまうかも。

平成のギャル語ルール

小文字の乱用「『ぉはょぅ』『ぁりがとぅ』って、小文字にできるものはすべて小文字にしてメールを送ってた」(30歳・女性)

▽ アラサー世代から見ると懐かしさ満載の小文字メール。なぜか小文字を使うのが可愛いと思っていたのです。未だに使用していると「痛い人」だと思われるので要注意。

「は」→「わ」「『こんにちは』を『こんにちゎ』って書くのがはやりだった。当時の女子はみんなやってたよね」(31歳・女性)

▽「は」を「わ」に変換するのも、女子高生時代にはやりましたよね。小学生から間違いを指摘されそうですが……。

伸ばすのは「→」「『そうだよ―』を『そうだよ→』って矢印で伸ばすようにしたり、手紙で『Dear○○』って書くのを『Dear→○○』って書いたり、やたらと矢印を使っていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.