くらし情報『「チョベリグ」「KY」「あげみざわ」どこまでわかる? 平成のJK語リスト』

2019年1月31日 09:00

「チョベリグ」「KY」「あげみざわ」どこまでわかる? 平成のJK語リスト

目次

・平成のJK語リスト
・まとめ
「チョベリグ」「KY」「あげみざわ」どこまでわかる? 平成のJK語リスト


青春を過ごした平成ももう終わり。あなたが学生だった頃には、どんな言葉がはやりましたか?平成と言っても31年!「懐かしい~」と思うものから、「何これ!?」というものまでありますよね。そんな平成に流行したJK語をご紹介します!
最近のJK語は理解不能?あなたはどこからどこまでわかりますか?

平成のJK語リスト

チョベリグ/チョベリバ90年代を生きたコギャルはみんな使っていた「チョベリグ」、「チョベリバ」。
「最高!」というときは超ベリーグッドという意味の「チョベリグ」を、「最悪!」というときは超ベリーバッドという意味の「チョベリバ」を使うのです。一大ブームを巻き起こした言葉ですが、今では「死語」として有名に。

MK5マジで(M)キレる(K)5秒前(5)を略した言葉「MK5」。これを言う時点で既にキレてるんですけどね。「マジでムカつく」を「MM」と略すことも。
また「MK5」をもじった広末涼子さんの『MajiでKoiする5秒前』という曲も当時大ヒットしました。

KY・PKローマ字の略語がはやるというのがギャルあるある。KY(空気読めない)・PK(パンツ食い込んでる)・HK(話変わるけど)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.