くらし情報『いやちょっとまって!? 歯医者で思わずツッコミたくなること7つ』

2019年2月2日 02:00

いやちょっとまって!? 歯医者で思わずツッコミたくなること7つ

いやちょっとまって!? 歯医者で思わずツッコミたくなること7つ


「歯医者さんが大好き!」という人はそんなに多くはないはず。痛すぎてどうしようもなくなり、しぶしぶ訪れる場所であるという認識を持っている人の方が多いのではないでしょうか?
今回はそんな歯医者で思わずツッコミたくなることあるあるを集めてみました。

歯医者でツッコミたくなること

以前の治療をディスる
いやちょっとまって!? 歯医者で思わずツッコミたくなること7つ


治療前にまず、歯のチェックをしているときに「最後の歯医者に行ったのはいつ?」「これどこで治療したのかなあ?ひどいねえ」と、以前の治療を小馬鹿にすること。
自分の方が腕がいいとでも言いたいのか、そんな以前の治療の批判はいいから、今を見つめてくれませんかと言いたくなるのです。

マスクしているので先生の言っていることがよく聞こえないそもそもマスクをしているだけで聞き取りにくいのに、さらにぼそぼそ小さい声で話す先生の場合は何を言っているのかわからないこと。
「じゃあ今からここ、削りますねえ」と説明されているのが聞こえず、突然聞こえてくるウィーンという機械音に焦り始めるのです。

唾液を処理するバキュームの使い方治療中に口内に溜まってしまう唾液を処理するバキュームの使い方がカオスすぎること。
唾液ではなく、思いっきり舌を吸引したり、喉に近すぎるところにバキュームを持っていかれてヒヤヒヤしたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.