くらし情報『避けることはできない…苦手な人との付き合い方で大切にしたいこと』

2019年2月3日 23:00

避けることはできない…苦手な人との付き合い方で大切にしたいこと

目次

・苦手な人との付き合い方
・まとめ
避けることはできない…苦手な人との付き合い方で大切にしたいこと


どんな場所にいたとしても、「なんかこの人、苦手だな……」と思う人が必ず一人はいるはず。悪口を言われたわけでも、不快なことをされたわけでもないのに、なぜか直観的に「苦手」と感じてしまう人。そんな「苦手な人」と接するのって、とても労力がいりますよね。だからといって、苦手な人と付き合わないわけにはいかないのが大人の世界です。
そこで今回は、苦手な人との付き合い方で大切にしたいことをご紹介したいと思います。

苦手な人との付き合い方

1. 無理に話そうとしない
避けることはできない…苦手な人との付き合い方で大切にしたいこと


苦手な人を前にしたとき、相手に苦手だと思っていることを悟られないようにするため、頑張って話しかけてはいませんか?話しかけたのはいいものの、結局「間」が持たずに気まずい空気が流れてしまい、その結果苦手意識が強くなってしまうことも……。
確かに、苦手意識を相手に悟られないような努力をすることは大切なことかもしれませんが、無理に話しかけたり、多くを話す必要はありません。会話がうまくできなかったことで落ち込んでしまうくらいなら、無理に話しかけず、適度な距離を置いたほうがあなたのためにもなるはずです。

2. 笑顔を大切にする
避けることはできない…苦手な人との付き合い方で大切にしたいこと


苦手な人と会話を続けることは難しいことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.