くらし情報『【趣味と私と人生と】vol.9 大好きな写真のおかげで仲間や趣味が増えました(カナエナカ)』

2019年2月3日 00:00

【趣味と私と人生と】vol.9 大好きな写真のおかげで仲間や趣味が増えました(カナエナカ)

目次

・「私が見た景色を他の人にも伝えたい」
・ことりっぷ、g.o.a.t……次々とやってきた転機
・短期集中型のカメラレッスンは受けて良かった
・写真が好きになると、他の趣味も増えていく理由
【趣味と私と人生と】vol.9 大好きな写真のおかげで仲間や趣味が増えました(カナエナカ)


心から「楽しい」「最高」と感じられる趣味があると、人生はよりおもしろく、彩り豊かなものになります。趣味という名の美しい沼に浸かっている人たちを紹介していく連載【趣味と私と人生と】。
第9回目は「写真」を愛する、カナエナカ(@fm503_)さんに登場いただきます。

「私が見た景色を他の人にも伝えたい」

【趣味と私と人生と】vol.9 大好きな写真のおかげで仲間や趣味が増えました(カナエナカ)


「幼い頃から“色”が好きで、色鉛筆や色見本の本を延々と眺めていた子どもでした(笑)」

そう振り返るカナエナカさん。初めて手にしたカメラは「写ルンです」。中高生のとき、散歩中に好きな風景を撮影し、現像した写真を見るのが好きだったといいます。

「私にとって写真は、好きな色を延々と眺めていられる娯楽のひとつ。楽しかった、感動した気持ちを思い出すきっかけで、そのうちに『私が見た素晴らしい世界をその場にいなかった人にも伝えたい』という思いが生まれました。さらに良い写真を撮りたくて、社会人1年目の2011年冬、もらったボーナスでSONYのミラーレス一眼レフ『αNEX-5』を買いました。それが写真との付き合い方の、最初の転機だったと思います」

出張が多い仕事で日本全国を回っていたカナエナカさんは、空き時間に各地の風景や美味しいものを撮影。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.