くらし情報『目覚めスッキリ! 「良質な睡眠」を作る8つの習慣とは?』

2019年2月7日 23:00

目覚めスッキリ! 「良質な睡眠」を作る8つの習慣とは?

目次

・良質な睡眠を手に入れる習慣とは?
・良質な睡眠が1日をもっと楽しくする!
目覚めスッキリ! 「良質な睡眠」を作る8つの習慣とは?


寒さが厳しい朝、布団から出るのがつらいですよね。ましてや、眠りが浅かった日は寝たはずなのに疲労感が溜まってつらさも倍増……。そこで今回は睡眠の質を高め、目覚めがよくなる方法をご紹介します。
良質な睡眠は美容や健康に大きなメリットをもたらす大事な要素。寝つきがよくない・夜中に目が覚めてしまう・目覚めが悪いなど、「睡眠」についての悩みがある人はこれからご紹介する8か条を参考にしてみてください!

良質な睡眠を手に入れる習慣とは?

1. コーヒーは15時まで
目覚めスッキリ! 「良質な睡眠」を作る8つの習慣とは?


ランチ後のお仕事タイムは眠気との戦い。コーヒー片手にパソコンをカタカタ……という人も多いのではないでしょうか?ただ、コーヒーにはカフェインが多く含まれているため、寝る前に飲むのはNG。できれば15時までに飲み終えましょう。

2. 湯船に浸かる一日の疲れは湯船に浸かってしっかり癒すのが鉄則。シャワーのみで済ませてしまう人も多いですが、とくに冬の冷えた体はシャワーのみでは温めることができず、逆に疲労を感じてしまうことも。朝風呂の習慣がある人もできるだけ湯船に浸かる習慣を作ってみてください。
また、お気に入りの入浴剤を入れたり、ヒーリングミュージックを流しながら入浴すればさらなるリラックス効果が期待できます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.