くらし情報『かるく絶望します…「体調不良」のときに待ち受けるつらいこと【仕事編】』

2019年2月13日 02:00

かるく絶望します…「体調不良」のときに待ち受けるつらいこと【仕事編】

目次

・体調不良のときに待ち受けるつらいこと
・まとめ
かるく絶望します…「体調不良」のときに待ち受けるつらいこと【仕事編】


毎日会社に行くだけでもちょっと憂鬱な気持ちになったり「面倒だなぁ~」と思うものなのに、そこに体調不良が加わったときって、かるく絶望しますよね。会社を休めれば問題ないのですが、なかなか気軽に休むことができないのが現実です。かといってこのまま仕事に行くとなると、確実につらい一日が待っていることがわかるのでさらにしんどい!
そこで今回は、「体調不良のときに待ち受けるつらいこと・仕事編」をご紹介したいと思います。

体調不良のときに待ち受けるつらいこと

1. 満員電車「体調が悪い日の満員電車はとにかくつらい。座れないうえに、電車の揺れや香水の匂いがより体調を悪化させる」(20代/出版)

▽ 体調が悪い朝「これから満員電車に乗るのか……」と思うと本当に憂鬱になりますよね。仕事をするのもつらいですが、まずは会社に行くまでが勝負。体調不良のときほど満員電車を呪うことはありません。

2. 動き回る仕事「介護職をしているので、仕事中は動きっぱなし。体調が悪いときは目が回りそうになるのでつらいです」(20代/介護士)

▽ 動き回らなければ仕事にならない場合、体調不良はまさに命取り!できれば業務を変更してもらうか、お休みすることも選択してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.