くらし情報『【趣味と私と人生と】vol.12 狛犬は可愛くて個性があるから、愛でる喜びがあります(ミノシマタカコ)』

2019年4月9日 09:00

【趣味と私と人生と】vol.12 狛犬は可愛くて個性があるから、愛でる喜びがあります(ミノシマタカコ)

目次

・落語漫画にハマったのをきっかけに、狛犬の世界へ
・一つひとつ個性がある。だから狛犬鑑賞は面白い
・探す楽しみを失いたくないから、あえてリサーチしない
・神社に参拝するついでに、狛犬を見てほしい
【趣味と私と人生と】vol.12 狛犬は可愛くて個性があるから、愛でる喜びがあります(ミノシマタカコ)


心から「楽しい」「最高」と感じられる趣味があると、人生はよりおもしろく、彩り豊かなものになります。趣味という名の美しい沼に浸かっている人たちを紹介していく連載【趣味と私と人生と】。
最終回となる第12回目は「狛犬(こまいぬ)」を愛する、ミノシマタカコさんに登場いただきます。

落語漫画にハマったのをきっかけに、狛犬の世界へ

【趣味と私と人生と】vol.12 狛犬は可愛くて個性があるから、愛でる喜びがあります(ミノシマタカコ)


ここ数年、御朱印ブームが続いています。初詣以外でも、神社に足を運ぶ人は増えたのでは?でも、お参りしたときに神社の境内や参道で参拝客を迎える「狛犬」に目を向ける人は、どれくらいいるのでしょうか。
「狛犬愛好家」の存在を知ったのは、知り合いのライター/編集者、ミノシマタカコさんが、SNSに狛犬にまつわる投稿を始めたのがきっかけでした。何がきっかけで狛犬好きに?

「漫画『昭和元禄落語心中』(雲田はるこ、講談社、2010年~)にハマって、それから落語にのめり込むうちに、落語家の三遊亭円丈師匠にたどり着いたんです。師匠のHPに載っていた狛犬を目にして『可愛い!』と興味を持つようになりました」

熱心な狛犬研究家としても知られる三遊亭円丈師匠は、全国の3000超の寺社を訪ねて、“狛犬巡礼”をして書籍『The狛犬コレクション』(立風書房)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.