くらし情報『新生活を「貯まる生活」にするための4つのポイント』

2019年4月20日 08:00

新生活を「貯まる生活」にするための4つのポイント

目次

・貯まる生活にするためには?
・まとめ
新生活を「貯まる生活」にするための4つのポイント


新生活が始まるタイミングで、自分の生活を変えたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今年の目標を立ててみたり、自分にとっての理想の生活をイメージする人も多いと思います。その中でも、「今よりもっと貯金をしたいな」とか「お金が貯められるようになりたいな」と思う人に「貯まる生活」にするためのポイントをご紹介します。

貯まる生活にするためには?

貯金の計画表と自分の資産情報を作ってみる
新生活を「貯まる生活」にするための4つのポイント


まずは新しい生活が始まったタイミングで自分の貯金計画を立ててみましょう。最初は予定が立てづらいでしょうから、あくまで理想でOKです。1年間通していくら貯金するのか、25歳、30歳、35歳、と年を重ねていくときにどのくらい貯金があればいいのか、どうやって貯金していくのかを考えてみてください。
また、自分の資産の棚卸も必要です。奨学金などの負債がある人もいれば、全くない人もいます。収入も負債も資産もすべて、書き出してみてくださいね。これをやるのとやらないのでは雲泥の差です。可視化することで自分のやるべきことが見えてくるのです。

生活習慣のちょっとした「無駄」を思い切ってやめる新しい環境で新しいことを始めるときというのは、悪い習慣を断ち切るチャンスです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.