くらし情報『デキる新人はココで差がつく! 新入社員が意識すべき4つのこと』

2019年4月22日 10:18

デキる新人はココで差がつく! 新入社員が意識すべき4つのこと

目次

・新入社員が意識すべきこと
・まとめ
デキる新人はココで差がつく! 新入社員が意識すべき4つのこと


はじめて社会という場にでて仕事をすることになると、これまでとは感覚が全く違ってどうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。しかし、「何もわからない」と嘆くだけでは、他の新入社員とどんどん差がついていきます。実は新人のころというのは、一番伸びる時期。そこで何もしないと、デキる同僚との差が広がり取り返しのつかないことになります。
そこで今回は、「新入社員が仕事をするときに意識しておくべきこと」についてご紹介します。

新入社員が意識すべきこと

1: わからないことをそのままにしないこと内気だったり、真面目で気遣いができたりする人に多いのですが、わからないことを「コレについて教えてください」と先輩や上司に言えず、自分ひとりで抱えてしまうことがあります。確かに先輩や上司は忙しそうにしていて、話しかけるのもためらってしまうでしょう。
しかし、わからないことをそのままにしてしまうと、「まだそんなこともわからないのか」と呆れられる日が近い将来必ずやってきます。
先輩から仕事を教えてもらうときには集中して話を聞き、その場で疑問を解決するようにしてください。1日のなかで「10分だけ時間をください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.