くらし情報『「人の振り見て我が振り直せ」をリアルに実践しようと思った瞬間6つ』

2019年4月28日 09:00

「人の振り見て我が振り直せ」をリアルに実践しようと思った瞬間6つ

目次

・言葉遣いが汚い&間違っている
・洗面台の使い方が汚い
・話し相手を威圧する早口
・酒癖の悪さ
・若作り
・ネガティブな話し方
「人の振り見て我が振り直せ」をリアルに実践しようと思った瞬間6つ


他人の行動や言動を見て、「私はこんなことをしないようにしよう……」と思わされることってよくありますよね。今回はそんな、「人の振り見て我が振り直せ」をリアルに実践しようと思った瞬間を集めてみました。

言葉遣いが汚い&間違っている

「人の振り見て我が振り直せ」をリアルに実践しようと思った瞬間6つ


ウケ狙いだったり、気の知れた友達どうしの会話の中でも、相手の言葉遣いにゾッとすることってありますよね。乱暴な言葉遣いや間違った言葉の使い方をしている様子を見ると、発言するときになにも考えずに適当なことを言うのではなく、一つ一つ言葉を選ぶことの大切さを感じます。

洗面台の使い方が汚い

レストランや会社、ジムなどのみんなと共用で使うトイレの洗面台の使い方が汚い人を見ると、「この人は自分のことしか見えていないんだな」という印象を持ちませんか?さらに、「きっと自宅も汚いんだろう」と想像してしまいますよね。たった一本でも他人の抜け毛は気持ち悪く感じるもの。共用で使う場所は特にキレイに使わなければ人間性を疑われるということを学ぶのです。

話し相手を威圧する早口

セールスマンやショップ店員に早口で一気に話をされて、その威圧感に圧倒されることってありますよね。早口でサクサク話すと頭の回転が早そうに見えると思っていたけれど、実際は早口で話されると全然内容が入ってこないし、むしろ相手の話をこれ以上聞きたくないと思ってしまうのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.