くらし情報『今日はノー残業で帰りたい! 角の立たない残業の断り文句3選』

2019年5月10日 08:00

今日はノー残業で帰りたい! 角の立たない残業の断り文句3選

目次

・後輩のお手本となるスマートさが必要
・他のみんなはどう伝えているの?
今日はノー残業で帰りたい! 角の立たない残業の断り文句3選


上司や先輩から「悪いんだけど、今日残業してくれない?」と頼まれることもあるでしょう。もちろんなにも予定がなければ引き受けても良いのですが、どうしても都合がつけられなかったり、デートや女子会などの予定が入っていることもあるでしょう。
あるいは、疲れているから少しでも早く帰宅しようと思っていたのに……というタイミングでの残業要請であることも考えられます。残業をしたくない理由は多々あれど、上の立場の人からのお願いをお断りするというのは、どうにも気が引けてしまうものでもあります。
とはいえ「今日は残業をしないで帰りたい」という気持ちを角が立たないように伝える方法って、ないものでしょうか?

後輩のお手本となるスマートさが必要

いくらアットホームな雰囲気の職場だとしても、礼節を重んじることは当たり前。しかし「仕事だから」といって、必ずしもプライベートを犠牲にする必要もありません。
そこで知っておきたいのが、残業を頼まれたときに使える“角が立たない残業の断りかた”。ビジネスパーソンとして、マナー違反な断りかたをするわけにはいきません。

他のみんなはどう伝えているの?

そこで知りたいのが、“他の人はどう伝えているのか?”ということではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.