くらし情報『いつでも誰かと行動…「サバサバ系女子」が違和感を抱くこと6つ』

2019年5月26日 09:00

いつでも誰かと行動…「サバサバ系女子」が違和感を抱くこと6つ

目次

・一緒に行動
・ラーメンをレンゲに乗せる
・顔をくっつけて自撮り
・ネチネチ愚痴や不満を言う
・男中心の生活
・自称サバサバ系女子
いつでも誰かと行動…「サバサバ系女子」が違和感を抱くこと6つ


性格がサバサバしている女子にとって、理解に苦しむ女子の行動やなんとなく受け付けないことってあると思います。ということで今回は、はっきりとした考え方や単独行動も普通にできてしまうサバサバ系女子が、違和感を抱くことについてまとめてみました。あなたはサバサバ系?それとも非サバサバ系?

一緒に行動

いつでも誰かと行動…「サバサバ系女子」が違和感を抱くこと6つ


中学生や高校生の頃って、トイレに友達と一緒に行くのが当たり前という風潮ではありませんでしたか?いわゆる連れションと呼ばれるものです。根っからのサバサバ系女子はその当時からトイレに一緒に行く行動に違和感があったかもしれませんが、大人になってもまだ誰かと一緒に行動したがる人には正直理解に苦しんでしまうもの。特に買い物などは一人でしたいと思うため、ついて来られると戸惑ってしまったり……。そのため単独行動が全然できない人とは、あまり話が合わないと感じてしまうのです。

ラーメンをレンゲに乗せる

おしとやかにラーメンをレンゲに乗せて食べることに抵抗を感じてしまうサバサバ系女子。ラーメンはズズッと勢いよくすすって食べたいと思っているので、レンゲにラーメンを全て乗せて口に運ぶ姿は少々理解できないと感じてしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.