くらし情報『“ソロ活女子”に学ぶ、ひとり遊びの楽しみかた』

2019年5月30日 08:00

“ソロ活女子”に学ぶ、ひとり遊びの楽しみかた

目次

・ソロ活をするほど自己肯定感が高まる
・「ひとりは恥ずかしい」を捨ててみる
・食欲を満たすソロ活は始めやすい
・ひとりだから味わえる自由がある
・次回は「女性ひとり旅」の話
“ソロ活女子”に学ぶ、ひとり遊びの楽しみかた


ひとりでのお出かけや遊びのことを「ソロ活」と呼ぶのをご存知ですか。今回はソロ活の第一人者であり、ひとり上手なフリーライター/コラムニストの朝井麻由美さんによる著書『ソロ活女子のススメ』(大和書房)(https://www.amazon.co.jp/dp/4479784624)をご紹介します。

ソロ活をするほど自己肯定感が高まる

“ソロ活女子”に学ぶ、ひとり遊びの楽しみかた


朝井さんはソロ活をすると、自分の「好き」を具体的に知って自尊心が高まり、自分のことを愛してやまないようになる、といいます。そもそも、自分の好き嫌いをあまりよくわかっていないと、急にひとりで過ごさなくてはいけなくなったとき、何をすればいいかわからなくなるのだと。いっぽう日頃からソロ活をしていると、せっかくできた休みを大事に使おうと、行きたかった美術館や観たかった映画など、好きなことのストックを存分に引っ張り出すことができます。
たとえば友達との休日ランチがなくなったら、ソロ活に慣れている私なら別の店をひとりで新規開拓したり、昼の過ごしやすい時間だからと、自転車で出かけたりすると思うのです。

「ひとりは恥ずかしい」を捨ててみる

ただ、大前提として「ひとりでいるのが恥ずかしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.