くらし情報『大きくなれば大丈夫…じゃなかった!? 大人になっても苦手なもの』

2019年6月13日 11:00

大きくなれば大丈夫…じゃなかった!? 大人になっても苦手なもの

目次

・お化け屋敷
・ゴキ○リ
・歯医者
・真っ暗の部屋
・人付き合い
大きくなれば大丈夫…じゃなかった!? 大人になっても苦手なもの


子どもの頃は嫌いだった食べ物も、大人になってから大好物になった!って経験ありませんか?しかしその一方で、大きくなればきっとその苦手意識もなくなると思っていたのに、そうならなかったものもありますよね。
今回はそんなみなさんが抱える、大人になっても苦手なものを調査してみました。

お化け屋敷

「子どもの頃、親と一緒にお化け屋敷に入ると、私が恐怖で震えていても親は『こんなハリボテ、全然怖くないじゃない』と笑い飛ばしていました。だから大人になれば、お化け屋敷も怖くなくなるものなんだろうなと思っていたのですが、32歳になった今でもお化け屋敷に入ると周りにいる子どもたち以上にビビっています」(32歳・Jさん)

▽ 「怖かったなぁ」とずっとお化け屋敷のことを考えているからか、夢の中にまでそのお化けたちが出てきますよね。その夜は一人でトイレに行くのすら嫌になってしまうほど、トラウマを植え付けられてしまうのです。

ゴキ○リ

大きくなれば大丈夫…じゃなかった!? 大人になっても苦手なもの


「私が小さい頃はゴキ○リが現れても、母親が一撃で倒してくれていたので、大人はゴキ○リなんてなんとも思わないのかと感心していました。でも残念ながらアラサーになっても、ゴキ○リに遭遇してしまったときには、悲鳴を上げながら戦っています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.