くらし情報『仕事仲間に裏切られてしまった…上手な立ち振る舞いかた4つ!』

2019年6月28日 18:15

仕事仲間に裏切られてしまった…上手な立ち振る舞いかた4つ!

目次

・(1)勢いに任せて感情を出さない
・(2)「関係が変わるかも」と前向きに
・(3)時間を置いてから話し合う
・(4)仕事は仕事と割り切る
・まとめ
仕事仲間に裏切られてしまった…上手な立ち振る舞いかた4つ!


個人的な感情は抜きに接している仕事仲間だからこそ、ときに友達や彼氏よりも絆を感じることがありますよね。そんな、信頼していた仕事仲間に裏切られてしまったとき、人は誰しも、深い絶望感に襲われるものです。だからといって、悲しみや怒りに身を任せてしまっては決してあなたのためにはなりません。
そこで今回は、「仕事仲間に裏切られてしまったときの上手な立ち振る舞いかた」をご紹介したいと思います。

(1)勢いに任せて感情を出さない

仕事仲間に裏切られてしまった…上手な立ち振る舞いかた4つ!


信頼していた仕事仲間に裏切られて、冷静でいられるはずはありません。だからといって勢いに任せて感情を出さないように注意しましょう。思わず出てしまった涙までは仕方ありませんが、「怒り」はNG。
どんな理由があったとしても職場で怒りをあらわにしたり、相手の悪口を言ってしまっては、あなた自身が今後仕事をやりづらくなる可能性もあり、あなたにとってなんのプラスにもなりません。できる限り、会社の人達の前では普段と同じあなたでいることがベストです。

(2)「関係が変わるかも」と前向きに

自分を裏切った相手と、今までと全く同じように接するのはとても難しいことです。ですが、相手は友達ではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.