くらし情報『恋は一瞬、友情は一生!「友達がいてくれて良かった」と感じた瞬間』

2019年7月21日 11:00

恋は一瞬、友情は一生!「友達がいてくれて良かった」と感じた瞬間

目次

・ひどい失恋をした時
・くだらないことで笑いあえる時
・結婚式を挙げた時
・心が弱っていた時
・間違いを指摘してくれる時
・まとめ
恋は一瞬、友情は一生!「友達がいてくれて良かった」と感じた瞬間


毎日のように連絡を取り合う友達、数年に一度しか会わないけれど信頼しあえる友達、ネットで知り合って仲良くなった友達……。みなさんにも、さまざまなポジションの友達がいるかと思います。家族や恋人とはちょっと違う立ち位置ですが、時には友達にしか話せないこと、頼れないこともありますよね。
今回は、女性たちに「友達がいてくれて良かった」と感じた瞬間についてインタビューしてみました。

ひどい失恋をした時

恋は一瞬、友情は一生!「友達がいてくれて良かった」と感じた瞬間


「彼氏と別れたショックで何も手に付かなかった時、友達が連絡をくれたり、頻繁に飲みに誘ってくれたりしたおかげで吹っ切ることができた。この時、彼氏とは別れがあるかもしれないけど友達は一生ものだなと感じた」(27歳/不動産)

▽ 失恋した時、一番近くで支えになってくれるのが友達です。恋人ができたからといって友達との付き合いをおざなりにしていると、彼氏と別れた時に寂しい思いをすることになるかもしれません。

くだらないことで笑いあえる時

「色々とうまくいかずに落ち込んでいる時でも、友達に会うと一気に元気になれる!大人になってもくだらないことで笑いあえる友達がいるというのは、本当に幸せなこと」(27歳/保険)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.